(府中市) 広島県知事からの週末外出自粛要請について

 現在、県内の患者数が増加しており、感染経路が不明な事例が複数確認されています。こういった中、昨日、県の感染症専門家会議が開催され、本日広島県知事から週末の外出自粛が要請されました。内容は次の通り(抜粋)です。
www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/386275.pdf

≪現在の状況≫
○県内の感染状況は、現時点では、「感染確認地域」に位置づけられ、「感染拡大警戒地域」にはまだ至っていないが、非常に近い状況にある。
○まさに今が、感染者の爆発的増加を抑え込めるかどうかの転換点にある。

≪週末の外出自粛≫
○まず、できる限り人的な接触を遮断するため、4月11日(土)・4月12日(日)の週末は、外出を自粛して頂くようお願いいたします。ただし、生活維持のために必要な買い物や通院、健康維持のための個人的な運動などを制限するわけではありませんので、落ち着いて行動してください。
○週末に限らず、人的な接触を低減するため、日常生活や社会活動、経済活動に支障がなく、感染リスクの高い活動から順に自粛をお願いします。
○具体的には、カラオケや宴会、スポーツジム等での運動などの不要不急の「3密活動」や感染拡大警戒地域との往来などの自粛をお願いいたします。

今後、府中市におきましても感染予防のお知らせを随時行ってまいります。
市民のみなさまへは、3密(密閉、密集、密接)が重なる状況は徹底的に回避するなど、感染拡大防止に向けご協力いただきますよう、お願いいたします。

                         府中市対策本部事務局