県東部に詐欺のアポ電が集中!【福山東警察署】

「詐欺グループを逮捕した。名簿にあなたの名前があった」
「〇〇銀行の職員が不正をはたらいた」
「あなたのキャッシュカードが犯罪に利用されている」

 警察官になりすまして高齢者宅に電話を架け、このような嘘をつく、いわゆる「アポ電」の発生が止まりません。

 特に、福山市・尾道市・三原市では、昨日(4月14日)だけで合計20件以上のアポ電が確認されました。

 警察官がキャッシュカードや預金通帳を預かることはありません。
 暗証番号を尋ねることもありません。

 このようなアポ電は同一地域で集中発生する傾向があり、今後しばらくは同様のアポ電が継続して発生する可能性があります。

 県東部の住民の皆様は特にご注意ください。

 また、このような電話があった場合は相手にすることなく、電話を切ってすぐに110番通報してください。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

  福山東警察署 084−927−0110