広島市内で警察官になりすました不審な電話が連続発生

 広島市内で,警察官になりすました不審な電話が連続発生中です。
 電話の内容は,
  「名簿を押収したら,あなたの名前が載っていた」
  「あなたの使っている口座を確認して欲しい」
  「どこの口座を持っているか教えて」
  「コロナの町内放送を聞いたか」
というものです。
 この後,警察官になりすました犯人が,家まで来て,通帳やキャッシュカードをだまし取る手口です。
 また、先日、県内では金融機関の職員を名乗った犯人から
  「今月いっぱいで新しいキャッシュカードに替わる」
  「店まで来られない人は家まで行って手続きをする」
と電話がかかり、自宅を訪れた別の犯人に、キャッシュカードをだまし取られ、口座から現金を引き出される被害が発生しています。
 今後、新型コロナウイルス感染症対策に関連して、警察官、公共機関、金融機関、医療機関、製薬会社等を名乗る不審電話が予想されます。
 被害にあわないために、怪しい電話がかかってたら、家族や知人、警察に相談しましょう。
 広島市では、特殊詐欺被害防止のために新たに合言葉をつくりました。
 併せてご活用ください。

〇特殊詐欺被害を防ぐ合言葉
〜広島市民は、大好きな「お好み焼き」で詐欺被害防止!〜   
 お・・・教えちゃダメよ「暗証番号」!
 こ・・・「口座が悪用される・使えなくなる」は詐欺!
 の・・・乗ったらダメよ「名義貸し」の話!
 み・・・「未払い請求」のメールやハガキ、それも詐欺!
 や・・・止めましょう、一人で考え、悩むこと!
 き・・・気を付けて、知らないところからの郵便物や電話!

送信元 広島市市民局市民安全推進課
    TEL:082−504−2714
    FAX:082−504−2712

登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。
www.k-bousai.city.hiroshima.jp/member/register/update?aid=1&uid=eca69a03050f74e3c57c2cd1a409881bb0a0b19d