休日も発生!キャッシュカードをねらう特殊詐欺に注意!

【休日も警戒!】
【夜間も注意!】
4月29日(昭和の日)午後7時ころ,広島市内で,特殊詐欺の被害が発生しました。
休日でも,夕方以降でも,油断は禁物です。

【犯人がなりすました職業】
(1)広島市健康推進課の職員
(2)銀行協会の職員

【犯人からの電話の内容】
「年金暮らしの方に,3パーセントの還付金があります」
「手続きのため,キャッシュカードを渡してください」

【電話の最中に,犯人が・・・】
別の犯人(受け子)が,家まで来ました。
そして,その犯人に,キャッシュカードを,だまし取られてしまいました。

【GW中も,要警戒】
連休中も,あなたの自宅や実家に,このような電話がかかるかも?
帰省を自粛されている方も多いと思います。
家族で,連絡を取り合って,被害を防ぎましょう。

【被害にあわないために】
還付金の受け取りに,キャッシュカードを預かることはありません。
キャッシュカードを他人に渡したり,送ったりしてはいけません。

【留守電が効果的】
自宅にいるときも,留守番電話に設定しておき,相手の名前や用件を確認して,折り返しかけるようにしましょう。
このような電話がかかったら,すぐに電話を切り,警察に通報しましょう。
 

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
生活安全総務課 
特殊詐欺抑止係
082−228−0110