【市長メッセージ】緊急事態宣言の延長について

1 緊急事態宣言の延長について
4月16日に、全国に「緊急事態宣言」が発令されて以降、大型連休を含め、市民の皆様には、感染拡大防止にご協力いただき、ありがとうございます。また、医療従事者をはじめとした、感染リスクと隣合わせで働かれている方々に対して、感謝申し上げます。              
5月5日、県は国の緊急事態宣言の延長を受け、5月7日からの緊急事態措置について決定しました。5月31日までに、感染の拡大防止を図りつつ、新しい感染者の数や医療の状況を見ながら、外出自粛などの制限が段階的に解除される見通しです。
これまで他県の状況をみますと、緩和した後で、感染が急拡大している事例がみられます。そのような状況になると、また1から厳しい対策を講じなければなりません。
市民の皆様にはまだまだご不便とご心配をおかけいたしますが、府中市では1日も早く、市民の皆様が日常の生活を取り戻せるよう、県・関係機関と連携し、感染症拡大防止対策に取り組んでまいります。
引き続き、市民の皆様おひとりおひとりのご協力をお願いいたします。

令和2年5月7日   府中市長 小野 申人

2 市民の皆様へのお願い
〇 外出を自粛してください。
・ 生活必需品の買い物や医療機関への通院,健康維持のための個人的運動以外の活動など,生活維持に必要なものを除き,外出しないこと
・ 屋内外を問わず,家族以外との多人数での会食や,密集状態等が発生する恐れのあるイベント・パーティー等へ参加しないこと
・夜間の繁華街の接客を伴う飲食店を利用しないこと
〇 やむを得ず外出する場合は、混みあう時間帯を避け、他者との距離を可能な限り2メートル空けてください。
〇 「密閉・密集・密接」の3つの条件が重なる状況は徹底的に避けてくだい。
〇 県をまたいで移動することや他の都道府県から人を招くことは,まん延防止の観点から,厳に避けてください。
〇 在宅勤務,時差出勤,自転車・徒歩通勤などにより,通勤時の人との接触を減らしてください。
〇感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは絶対にやめてください。

3 電話相談窓口
■〈府中市〉電話相談窓口■
0847−43−7225【8:30〜17:15(土日祝日も開設しています。)】
・府中市では、市民の皆様の不安を少しでも解消できるよう、専用電話を設置し、ご相談をお受けしておりますのでご利用ください。土日祝日も開設しています。

■〈広島県〉新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター■
082−513−2567【24時間対応】
・症状に関することについては広島県コールセンターへご相談ください。

www.city.fuchu.hiroshima.jp/kinkyu/4576.html