特殊詐欺注意情報【佐伯警察署】

≪警察官を名乗る者からの不審な電話が連続発生!≫
————
【注意情報】
 本年5月5日及び5月6日に、佐伯区内南部にお住いの方の固定電話に、警察官を名乗る男から不審な電話が連続発生しました。
 新型コロナウィルスに関する電話もありました。
 今後も、周辺のご自宅や他の地区へ、連続して同様な電話が架かってきたり、付近に潜伏している犯人(受け子)が、ご自宅にキャッシュカードや現金を受け取りに来る可能性がありますので、ご注意ください。
————
【アポ電の内容(文言)】
▼○○警察署の者です。
▼犯人を逮捕して口座を調べたら、あなた(ご主人)の口座が出てきました。
▼キャッシュカードの番号を教えてください。
▼現金は〇〇万円くらいありますか。
▼コロナに注意してください。
————
【被害にあわないために】
■警察官や金融機関職員などがキャッシュカードなどの番号を尋ねたり、自宅を訪問して預かることはありません。
■たとえ警察官と名乗る者でも、暗証番号を絶対に教えてはいけません。
■本当の警察官なのか、所属と名前を確認し、折り返すことを伝え、正規の電話番号へ架け直すようにしましょう。
■固定電話は常に留守番電話設定にしておきましょう。必要があれば折り返すようにしましょう。
■緊急時には遠慮することなくすぐに110番通報してください。
■何事も即断せずに、一旦立ち止まって周囲の人や警察に相談しましょう。(即断より相談)

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

佐伯警察署082-922-0110