【県内初の新手口】特別定額給付金の給付に便乗した特殊詐欺!!

【要警戒!】
 5月13日(水)、広島市内で、特別定額給付金の給付に便乗した特殊詐欺被害が発生しました。

【犯人がなりすました職業】
●●●●役所の職員
●●●●銀行の銀行員

【犯人からの電話の内容】
「コロナの助成金を振り込みます」
「どこの銀行を使っていますか」
「銀行口座が古いようなので口座番号を変えましょう」
「キャッシュカードを準備して待っていてください」

【その電話の後に、犯人が・・・】
銀行職員になりすました犯人(受け子)が、家まで来ました。
そして、その犯人に、キャッシュカードを、だまし取られてしまいました。

【被害にあわないために】
あなたの自宅にも、このような電話がかかるかもしれません。
特別定額給付金の給付手続きで、キャッシュカードや通帳を渡すことはありません。
家族や知人にも注意を呼び掛けてください。
このような電話がかかったら、すぐに電話を切り、警察に通報しましょう。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
生活安全総務課 
特殊詐欺抑止係
082−228−0110