警戒!広島市内で給付金に関係する詐欺が発生【福山西署】

 昨日となる令和2年5月13日,広島市内において,特別定額給付金の手続きを装う詐欺事件が発生しています。
 福山市内でも発生するおそれが多分にあるので注意してください。

【事案概要】
 突然,市役所職員を名乗る男から,
 「コロナの助成金を振り込みます。」
などという電話が入る。
 続いて,金融機関を名乗る男から,
 「口座が古いので口座番号を変えましょう。」
 「キャッシュカードを用意して待っていてください。」
などと言われ,その後,自宅を訪れた男にキャッシュカードをだまし取られたというものです。

◎だまされないために◎
 キャッシュカード,通帳は絶対に渡さない。
 暗証番号,口座番号などは絶対に教えない。
 渡す前に相談,教える前に相談しましょう。

 市役所,金融機関,警察などが,特別定額給付金の手続きのため,キャッシュカードや通帳を受け取ったり,暗証番号を聞き出すことはありません。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

福山西警察署
084−933−0110