飲食店で示談金を不当要求する事案が連続発生【広島中央警察署】

令和2年3月以降、広島市中区の飲食店で、着席するなり「カバンが汚れた。誠意を見せてほしい。」と因縁をつけ示談金を不当要求する事案が連続発生しています。

1人物像
〇50歳代の髪がない男性
〇50歳代の短髪の女性
2状況
 人物像の2名が共に飲食店を訪れ、「座席に醤油などの汚れがあり、カバンが汚れた。」「誠意を見せてほしい。」などと申し向けて、示談金名目で金銭を要求するもの。

*このような状況がありましたら詐欺の疑いのある不当要求の可能性があります。不審に感じたら、すぐに110番通報をお願いします。
  
  

  
  

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島中央警察署 
 082-224-0110