緊急事態宣言解除後,死亡事故が多発しています

 広島県は5月14日に緊急事態宣言の対象地域から解除され,外出自粛の緩和が進むとともに交通量も増えつつありますが,宣言解除後からわずか2週間の間に,県内で交通死亡事故が4件発生し,4人もの尊い命が失われています。

 道路交通の状況は刻々と変化しています。
 県民の皆さん,悲惨な交通事故を1件でも少なくするため,今一度交通安全意識を高めて,車両の運転者,歩行者がそれぞれの立場で事故防止に配意し,思いやりをもって行動しましょう。

〜広島県内の交通事故死者数(5月28日現在)〜
28人(前年比−1人)

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
交通部交通企画課 
082-228-0110