調理した食品の室温放置はキケンです!

気温・湿度が上がってくると,細菌性の食中毒が発生しやすくなります。全国では,調理した食品を室温に長時間放置したことが原因と思われる食中毒が発生しています。
食中毒を起こす細菌は,室温で増殖します。食中毒を予防するために,温度管理に気を付けましょう。

<温度管理のポイント>

●調理した食品は,室温に長く置かず,なるべく早く食べましょう。

●調理した食品を保存するときは,小分けしてすみやかに冷まし,冷蔵庫で保管しましょう。

●冷蔵庫は,物をつめこみ過ぎないようにしましょう。

〜〜〜調理前,食事前,トイレの後はよく手を洗いましょう。〜〜〜

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/8f2fdcd4c7cd37479da3394aff44106d

福山市保健所 生活衛生課
電話:084-928-1165