【福山東警察署】「だるまさんが転んだ」で女性の敵に備える

 暑くなると増えてくるのが夜間の「ちかん(痴漢)」です。
 福山東警察署の管内でも、勤務先や学校から帰宅中の若い女性が不審者から後をつけられて声をかけられたり、すれ違いざまに体を触れられたり、腕を引っ張られるという被害が発生しています。

 被害を防ぐために、子どものときによく遊んだ「だるまさんが転んだ」のように、いきなり後ろを振り返ってみましょう。

 後をつけている痴漢からすると、急に後ろを振り向かれればびっくりしてしまいます。犯人がそれで犯行を諦め、それによって被害に遭わずに済むことになります。

 道路を曲がるとき、信号や横断歩道で立ち止まるとき、エレベータに乗る直前、そのほかに携帯電話を取り出すふりをしながらなど、何かの拍子に心がけて後ろを振り向いてみてください。

 これは痴漢だけでなく、人混みや電車内での盗撮対策にも役立ちます。ぜひお試しください。

 福山東警察署
 084-927-0110
 facebookあります
 facebook.com/rose.police1971

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063