「新しい生活様式」における熱中症予防行動について

現在新型コロナウイルスの出現に伴い,マスク着用などの感染症対策を取り入れた「新しい生活様式」の実践が示されています。一方で,今夏はこれまでと異なる生活環境となるため,例年以上に熱中症に気をつけなければなりません。

 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは以下の通りです。
・屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には,マスクをはずす。
・マスクを着用している場合には,激しい運動は避け,こまめに水分補給をする。
・冷房時に換気を行う場合は,エアコンの温度設定をこまめに調整する。
・日ごろから健康管理をし,体調が悪いときは無理せず静養する。
・暑くなり始めの時期から適度に運動し,暑さに備えた体づくりをする。

 十分な感染症予防を行いながら,熱中症予防にもこれまで以上に心掛けるようにしましょう。

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/8f2fdcd4c7cd37479da3394aff44106d

福山市 環境保全課
084-928-1072