ジャガイモによる食中毒に気をつけましょう!

一般にジャガイモの芽や光に当たって青み(緑色)がかった部分には,ソラニンなどの有害成分が含まれています。

これらの部分を摂取すると,少量でも食中毒になることがあります。
特に,家庭菜園などで作られた未熟で小さいジャガイモは,ソラニンなどを多く含んでいる可能性が高いので,注意が必要です。

食中毒の症状は,嘔吐,下痢,腹痛,めまい,動悸,耳鳴り,意識障害,けいれん,呼吸困難などです。

<食中毒予防のポイント>

●ソラニンなどは,ゆでても分解しないので,ジャガイモの芽や緑色の部分は,皮を厚めに取り除きましょう。

●ジャガイモは直射日光の当たらない涼しい場所に保管し,早めに消費しましょう。

●食べても大丈夫か迷った場合は,食べないようにしましょう。

〜〜調理前,食事前,トイレの後はよく手を洗いましょう。〜〜

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/8f2fdcd4c7cd37479da3394aff44106d

福山市保健所 生活衛生課
電話:084-928-1165