自転車の単独交通死亡事故の発生!

 6月24日の日中,大竹市の市道において,進行中の自転車が単独で側溝に転落し,運転者(80歳代)が死亡しました。

〜悲惨な事故を起こさない,事故に遭わないために〜
自転車を運転する方は
〇 自転車は急ブレーキをかけると転倒しやすく,また,速度を出し過ぎると周囲の状況や自転車の制御が困難となります。走り慣れた道路でも安全な速度で走りましょう。
〇 自転車に乗る前は,ブレーキがよく効くかなどの点検をし,悪い個所があったら整備しましょう。
高齢者の方は
〇 一般的に加齢に伴う身体機能の変化により危険の発見が遅れることがあります。そうした変化を自覚し,自転車に乗るときも慎重な運転を心がけましょう。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
交通部交通企画課
082−228−0110