「あおり」よりも「ゆとり」の運転を (海田署)

本日(6月30日)から改正道路交通法が施行されます。

 法改正により「妨害運転罪」が新設され、他の車両の運転を妨げる目的での
 〇 通行区分違反
 〇 急ブレーキをかける
 〇 車間距離不保持
 〇 急な進路変更(割り込み)
 〇 危険な追い越し
 〇 上向きライト継続での威嚇
 〇 不必要なクラクション
 〇 幅寄せなどの安全運転義務違反
 〇 高速道路での最低速度違反
 〇 高速道路などでの駐停車
といった行為については、罰則が強化されます。

 運転には「あおり」ではなく「ゆとり」を持ちましょう。
 身勝手な運転が重大な危険を招きます。自分本位ではなく、周囲に対する「思いやり・ゆずり合い」の運転が安全への第一歩です。
 
 万一、あおり運転などの妨害を受けた場合は、サービスエリアなど安全な場所に避難し、車外に出ることなく110番通報してください。
 ドライブレコーダーの利用も、悪質な運転の抑止に効果的であり、結果としてドライバー等の身を守ることにつながります。

 あおり運転にノー!
 大切な生命と財産、ライセンスを失うことのないよう、ゆとりある安全運転に徹しましょう。
 
 

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

海田警察署
082−820−0110