広島市:特別定額給付金に関するニセ電話の連続発生!

 昨日、西区にかかった特別定額給付金に関して市の職員を騙ったニセ電話が、本日午前11時過ぎに、安佐北区でもかかっています。
 電話の内容は、若い男の声で、
  「健康課のモリノです。」
  「家族に特別給付金の分かる方はいらっしゃいますか。」
  「家族の方は何時ころ家にいらっしゃいますか。」
というものです。
 電話を受けた人が不審に思い、相手方に電話番号を聞いたところ、
  「また電話をします。」
と言って電話を切っています。
 今回も電話を受けた方が不審電話と気づいたことで、被害は発生していません。
 しかし、昨日は、安芸区内で特別定額給付金に関する詐欺電話によりキャッシュカードを騙し取られ、約50万円引き出される被害が発生しています。
 特別定額給付金の申請については、書類に不備があったとしても市の担当者が電話で確認することはありません。
 もしもこのような電話がかかって、相手方に個人情報や口座番号、暗証番号を聞かれても決して教えないでください。
 今後、他のお宅にも電話がかかる可能性がありますので、詐欺被害にかからないよう十分注意してください。
 被害にあわないために、怪しい電話がかかってきたら、一人で判断せずに、家族や知人、警察に相談しましょう。

送信元 広島市市民局市民安全推進課
    TEL:082−504−2714
    FAX:082−504−2712

登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。
www.k-bousai.city.hiroshima.jp/member/register/update?aid=1&uid=eca69a03050f74e3c57c2cd1a409881bb0a0b19d