アニサキスによる食中毒を予防しましょう!

アニサキスによる食中毒が全国的に発生しています。
家庭においてもアニサキス食中毒に注意してください。

アニサキスは,寄生虫の一種です。
長さ2〜3cmほどの,半透明白色の少し太い糸のように見えます。
サバ,イワシ,カツオ,イカ,サンマ,アジなどの魚介類に寄生していることがあります。
アニサキスが寄生している魚介類を生で食べると,激しい腹痛,悪心,嘔吐を生じることがあります。

◆予防のポイント◆
(1)加熱しましょう。(70度以上又は60度では1分)
(2)新鮮な魚を選び,速やかに内臓を取り除きましょう。
(3)魚の内臓は生で食べないようにしましょう。
(4)目で見て確認して,アニサキスを取り除きましょう。
※一般的な料理で使う程度の食酢での処理,塩漬け,醤油やわさびを付けても,アニサキスは死滅しません。

アニサキスによる食中毒が疑われる場合は,すぐに医療機関を受診しましょう。

〜〜〜調理前,食事前,トイレの後はよく手を洗いましょう。〜〜〜

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/8f2fdcd4c7cd37479da3394aff44106d

福山市保健所 生活衛生課
電話:084-928-1165