「介護施設への入居権」などを名目とした詐欺について!【福山北警察署】

 高齢者方に「介護施設を開所するが、入所しないか」との電話がかかることがあります。
 正規の営業電話かもしれませんが、詐欺の可能性もあります。あるケースでは、電話の後「社債発行のお知らせ 先着順」などの全く関係ない書類が送られて来ており、入居権の営業電話でなく詐欺だったということがありました。

【被害にあわないために】

〇 もし営業電話で「権利を得たければ、すぐに手付金を送れ」「キャッシュカードを預かってこちらで手続きする」などと相手が言うなら、それは詐欺です。決して言うとおりにしてはいけません。
〇 条件の良い営業電話であっても、それが本当なのかどうか、家族に相談したり、色々な方法で調査したり、十分納得して取り引きしましょう。もちろんの内容であれば直ちに断りましょう。
〇送られてきた契約書などの書類は、内容をよく読んでください。本物なのかどうか、内容で騙そうとしていないか、よく確認しましょう。

 ご家族、知人等にも注意するよう情報伝達をお願いします。

福山北警察署:084-962-0110

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063