家庭での食中毒にご用心!〜8月は食品衛生月間です〜

夏の暑い時期は,細菌による食中毒が発生しやすくなっています。
”つけない,ふやさない,やっつける”の食中毒予防3原則を徹底しましょう。

●つけない
生野菜は,よく洗いましょう。
こまめな手洗いでしっかり汚れを落としましょう。
包丁などの調理器具は洗剤と流水でよく洗いましょう。

●ふやさない
温度管理が必要な食品は適切な温度で保存しましょう。
(冷蔵庫は10度以下,冷凍庫はマイナス15度以下)
調理した食品は室温に放置せず,なるべく早く食べましょう。

●やっつける
食材は中心部までしっかり加熱しましょう。

(福山市ホームページ)
8月は「食品衛生月間」です!
厚生労働省が食品衛生管理の徹底等を図るために定めているもので,期間中は食中毒予防啓発のため,様々な事業が実施されます。
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/seikatsueisei/158463.html

〜〜調理前,食事前,トイレの後はよく手を洗いましょう〜〜

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/8f2fdcd4c7cd37479da3394aff44106d

福山市保健所 生活衛生課
電話:084−928-1165