盗難被害が多発!鍵をかけましょう!【福山北警察署】

福山北警察署の管内では、盗難被害、特に「忍び込み」「車上ねらい」及び「自転車盗」が多発しています。
本年7月末現在、当署管内の盗難被害は209件を認知しており、前年同期比29件の増加となっています。(暫定値)
当署の被害の特徴として、カギをかけずに盗難被害に遭った割合が県内の平均より大きく上回っているということが挙げられます。
〇「忍び込み」は夜寝ている間に家に侵入されるドロボウの手口です。
家を空ける間はもちろん、就寝中も、玄関外から侵入できる窓はすべてカギをかけましょう。
〇車のドアロックを必ずかけましょう。また外から見える場所に、財布、現金、カバンなど、金目の物を置かないようにしましょう。
〇自転車のカギも忘れてはいけません。買い物中のちょっとの間でも必ずかけましょう。
〇また、駅の駐輪場で狙われるケースが多発しています。ワイヤー錠など簡単には盗まれないカギを付けるようにしましょう。

※ドロボウに狙わせない、隙を見せないという対策が非常に有効です。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

福山北警察署
084−962−0110