高齢歩行者が亡くなる死亡事故の発生!

10月4日の夜間,福山市坪生町5丁目の県道において,片側一車線の道路を直進中の普通乗用車と横断歩行者が衝突し,歩行者(80歳代)が死亡しました。

〜悲惨な事故を起こさない,事故に遭わないために〜

ドライバーは
〇夜間は視界が悪くなることから,歩行者等の発見が遅れたり,速度感覚がにぶり,速度超過になりがちですので,昼間より意識して速度を落とすなど慎重な運転に心がけましょう。
〇対向車や先行車がいない場合は上向きライトを活用しましょう。
歩行者の方は
〇道路を横断する時は,左右をよく見て車が近づいていないかどうか確かめるとともに,近くに横断歩道がある場合は横断歩道を利用しましょう。
〇夜間は歩行者も自動車の速度や遠近が分かりにくくなります。
 横断する時や,自動車とすれ違う場合は,昼間に比べて一層注意しましょう。
〇夜間外出する時は,LEDライトや反射材を活用するなどして自分の存在をアピールしましょう。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
交通部交通企画課 
082−228−0110