【広島中央署】女性に対するつきまといや、配偶者等に暴力を振るうことは犯罪です

 ストーカーや配偶者からの暴力は
  はじめは小さな暴力・嫌がらせから始まる
  行為は段々とエスカレートする
ことが特徴で、重大事件に発展する前に一刻も早い相談と対応が大切です。

〇一人で悩まず、早めに相談して下さい。
・最寄りの警察署、交番、駐在所又は相談窓口に遠慮なく相談して下さい。
・希望されれば女性の警察官等による相談を受けることもできます。

〇被害者の立場に立った対応をします。
・相談者のプライバシーに配慮しながら意向を聞いて対応します。
・ストーカー事案であれば「警告・禁止命令等」、配偶者からの暴力事案であれば裁判所が発する「保護命令」により対応することができます。
・相談される際にあなたの意志をはっきりと伝えて下さい。

〇関係機関と連携して対応します。
・配偶者暴力相談支援センター、市町、裁判所等の関係機関と連携して対応します。

【各種相談窓口】
警察安全相談電話
 082−228−9110(プッシュ回線は局番なしの(シャープ)9110)
性犯罪相談電話
 082−222−1989
鉄道警察隊ちかん被害相談所
 082−263−0300
ヤングテレホン広島
 082−228−3993

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島中央警察署
電話082-224-0110