【広島中央署】子どもに対する性犯罪を無くそう

〇18歳未満のみなさんへ
 近年、スマートフォンやタブレット端末の普及により、SNSなどの利用による性被害が増加しています。
 特に言葉巧みに騙したり、脅して自分の裸の写真を撮影させたうえ、SNSで送信させる事件が起きています。
 そのような事件に巻き込まれたら自分で解決しようとせず、家族や先生、最寄りの警察署へ相談して下さい。
 また、援助交際は売春行為であり、法律で禁止されているほか、18歳未満の「出会い系サイト」利用も禁止されています。
 インターネットやSNSを通して知り合った見知らぬ相手には会わないようにしましょう。

〇保護者の方へ
 子どもに持たせる携帯電話には、フィルタリングを必ず利用しましょう。
 性犯罪から子どもを守るためには、保護者による適切な教育が必要です。
  ・様々なリスクについて教える
  ・使用する際の約束事を決める
  ・犯罪に巻き込まれた場合でも、一人で解決せず、家族に相談できる環境づくりをしておく
 子どもの性被害根絶のためには、社会全体の取組みが大切ですので、県民皆様のご協力をお願いします。
 インターネット上で児童ポルノを発見した際は、最寄りの警察署または「インターネットホット・ラインセンター」まで通報して下さい。
 ホームページ(https://www.internethotline.jp/)
 インターネット上に限らず、児童ポルノや児童買春の事件情報をお持ちの方は、最寄りの警察署または「子どもや女性を守るための匿名通報事業(匿名通報ダイヤル)」までご通報下さい。
 匿名通報ダイヤルフリーコール(0120−924−839)
 ホームページ(https://www.tokumei24.jp/)
 子どもに関する悩み・相談はヤングテレホン広島(082−228−3993)

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島中央警察署
電話082-224-0110