広島県の対処方針の改正について

■ 広島県における対処方針について(11月30日改正)
 新型コロナウイルス感染症広島県対策本部では、令和2年11月30日に「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」を改正しました。(令和2年12月1日施行)
 広島県では、新規感染者は継続して確認されており、またクラスター発生により感染者が急増しております。これらの状況を踏まえ、広島県は感染拡大防止に向けたステージをステージ1からステージ2に引き上げました。
 市民の皆様には改めて、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

主なポイント(広島県対処方針より抜粋)

市民・事業主の皆様へ

・「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等を徹底し、十分な換気や適度な保湿を行ってください。
・「風邪かな」と思ったら、外出を控え、かかりつけ医や積極ガードダイヤル(受診・相談センター)へ連絡してください。
・移動先の感染状況や都道府県が出す情報などを確認して、当該都道府県内のリスクが高い地域への移動や施設の利用は控えてください。
・従業員が体調不良を訴えた場合、休暇の取得と速やかな医療機関への受診を促してください。
・感染リスクが高まる「5つの場面」が具体的にどこにあるのかについて考え、注意力の低下や気の緩みなどによる感染リスクに注意してください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の今後の対応
www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-level-change.html

府中市新型コロナウイルス感染症対策本部

————
※登録内容の変更・解除はコチラに空メールを送信しお手続きください
 fuchu@xpressmail.jp