STOP!飲酒運転【広島中央】

「ちょっと飲んだだけだから・・・」「飲んだけど休憩したから大丈夫」「ちゃんと運転できるから」などと軽い気持ちが多くの飲酒運転のきっかけでは? 飲酒運転は、事故の危険を招き、重い罪に問われる行為です。運転者と周囲の人みんなで防ぎましょう

■深酒の翌朝は、車の運転を控えましょう
 アルコールは体内で分解されるのに、かなりの時間がかかります。睡眠をとったり、入浴等で汗をかいても、アルコールが早く分解されるわけではありません

■みんなで飲むときは、帰宅方法を確認
 車で来ている人がいたら、ソフトドリンク等を勧めましょう

■飲酒運転周辺者も厳罰です
 ○車両の提供者
 ○酒類提供者
 ○飲酒運転車両への同乗者

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島中央警察署
電話082-224-0110