高病原性鳥インフルエンザの防疫措置完了について

 三原市防疫対策本部から、三原市における高病原性鳥インフルエンザに係る農場の防疫措置の完了についてお知らせします。
 12月7日に発生が確認された、高病原性鳥インフルエンザの発生農場等の防疫措置が、本日12月17日に完了しました。
 明日12月18日から21日間、発生農場から10キロ圏内で新たな高病原性鳥インフルエンザの発生がなく、清浄性が確認できれば、令和3年1月8日午前0時をもって、移動制限が解除される予定です。
 今後も引き続き広島県や養鶏農家等と連携し、発生予防対策の徹底を図りますので、市民の皆さまには正確な情報に基づき、風評被害の防止にご協力をお願いします。

問い合わせ
三原市防疫対策本部
0848−67−6081