還付金詐欺の発生!

12月22日、管内居住の60代の女性が、市役所職員等をかたる男から「介護保険の還付金がある」等ともちかけられ、現金約50万円をだまし取られる還付金詐欺が発生しています。
被害手口は
〇 午後0時ころ、被害者方に市役所職員をかたる男から「介護保険の還付金がある」「銀行に行って欲しい」等と電話がある
〇 次に、金融機関職員をかたる男から「ATMで手続きできる」等と電話がある
〇 午後0時30分ころ、被害者は近所のスーパーの無人ATMに行き、犯人の指示どおりに操作して現金約50万円を振り込んでだまし取られた
というものになります。

【犯人像】
犯人(1) 市役所職員をかたる男
犯人(2) 金融機関職員をかたる男

【被害に遭わないために】
〇 連続発生するおそれがあるので注意しましょう!
〇 市役所・区役所等が還付金の手続きでATMを操作させることはありません!
〇 このような電話がかかってきたら、一旦電話を切り、家族に相談するか110番通報してください!

安佐北警察署
(082)812−0110

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063