年末年始の新型コロナウイルス感染拡大防止に協力をお願いします

 広島県内で広島市・近隣市町を中心に、新型コロナウイルス感染症の患者が急増しています。三原市内でも、11月中旬以降、相次いで感染症患者が確認されています。広島県は【新型コロナ感染拡大防止集中対策】の期間を1月17日(日曜日)まで延長し、感染拡大防止に取り組むこととしました。
 市民の皆さまも次の点に気を付けて、感染拡大を防ぎましょう。

●年末年始の帰省自粛のお願い
 県外や県内の感染拡大地域(県内では、広島市、廿日市市、府中町、海田町、坂町)への帰省は、家族間の感染拡大リスクが高くなるため、時期の変更を検討するなど、帰省を控えるようお願いします。
●マスクによる「飛沫感染防止対策」の徹底のお願い
 マスクを外す機会を減らすとともに、マスクを外した場合には、他者との接触や会話を控えてください。また、飲食中も会話の際はマスクをつける「マスク会食」を心掛けましょう。
●家庭内での感染防止のお願い
 「帰宅時の手洗い・うがい」「家庭でもマスク着用」「こまめな換気と保湿」「食事時は食器や箸の共有を避け、別のテーブルで食べるなどの感染防止策」を図りましょう。
●風邪かな?と思ったらすぐ相談!
 体調が悪い時は外出を控え, 軽い風邪症状であっても,すぐに,「広島県積極ガードダイヤル」に相談し受診しましょう。
TEL 082-513-2567
(24時間対応・年末年始対応) 
●飲食店経営者の皆さまへのお願い
 飛沫感染を防止するための対策強化をお願いします。事業主の方には職場内での感染予防の一層の徹底をお願いします。

 https://www.city.mihara.hiroshima.jp/site/coronavirus/

問い合わせ先
保健福祉課
TEL0848-67-6053
(平日8時30分〜17時15分)