交通死亡事故の発生について

【三原警察署】
 12月28日(月)午前6時45分ころ、三原市須波1丁目の国道185号上で、横断歩道を横断中の高齢女性(80歳代)が軽四乗用自動車(20歳代男性運転)にはねられ、高齢女性が亡くなる交通事故が発生しました。
 交通事故は、信号機のない横断歩道で、早朝の時間帯に発生しています。
○ 運転者の方へ
  車両を運転する時は、ハイビームを活用しましょう。
  横断歩道は、歩行者優先です。横断者の有無をしっかり確認しましょう。
○ 歩行者の方へ
  反射材やLEDライトなどで車から発見しやすいよう工夫しましょう。
  夕暮れ時や夜間、早朝に外出する際には明るい色の服装を心掛けましょう。
  道路を横断するときは、確実に左右の安全を確認して、無理な横断はやめましょう。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

【三原警察署 0848-67-0110】