新型コロナウイルス感染症患者の市内での発生について

1月2日(土)県内3491、3492例目の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
詳細については、下記のホームページをご覧ください。

本件につきましては、広島県が積極的疫学調査を実施しながら、接触者等の情報を把握し、適切に対応しておりますので、市民の皆さまにおかれましては過度に心配されないようお願いいたします。

また、くれぐれも感染者や医療従事者、その家族等に対する誹謗中傷・差別することは絶対に行わないようお願いいたします。

県報道資料
www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/415586.pdf

府中市ホームページ
www.city.fuchu.hiroshima.jp/kinkyu/5332.html

○ 特に、感染リスクが高まる「5つの場面」には気をつけてください。     
 1.飲食を伴う懇親会等   
 2.大人数や長時間に及ぶ飲食
 3.マスクなしでの会話
 4.狭い空間での共同生活
 5.居場所の切り替わり
○ 引き続き、感染予防策(「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等)を徹底してください。
○ 感染者や医療従事者、その家族等を誹謗中傷・差別することは絶対に行わないでください。

○ 健康上の相談について
 発熱等の症状が生じた場合には、かかりつけ医や「受診・相談センター(積極ガードダイヤル)」に電話相談してください。
■〈広島県〉受診・相談センター(積極ガードダイヤル)
082−513−2567【24時間対応】

府中市新型コロナウイルス感染症対策本部

————
※登録内容の変更・解除はコチラに空メールを送信しお手続きください
 fuchu@xpressmail.jp