【速報】令和2年中の特殊詐欺被害状況について

 令和2年中,広島県内の特殊詐欺被害については,暫定値で,
■認知件数 136件
■被害額 約2億4,105万円
となり,「年間被害総額5億円以下」を目標としたアンダー5作戦の目標を,3年連続で達成することができました。
 これまで,対策にご協力をいただいた関係機関,事業者の皆様,大変ありがとうございました。

 さて,被害は減少傾向にあるものの,今なお,年間,億を超える被害が発生しており,これからも,犯人グループは,手を変え品を変え,皆さんの財産を狙ってきます。

 引き続き,次の点に注意して,被害を防止してください。
〇電話やメールで,お金の話が出たら,詐欺を疑いましょう。
〇他人にキャッシュカードを渡してはいけません。
〇他人に口座番号や暗証番号を教えてはいけません。
〇自宅にいるときも,留守番電話に設定しましょう。
〇「即断」よりも「相談」。
不審な電話があった場合は,迷わず警察に通報してください。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部 
生活安全総務課 
特殊詐欺抑止係
082−228−0110