市内で新型コロナウイルス感染症患者を確認 引き続き感染予防の徹底を

  本日1月11日に広島県から、三原市内で23例目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたと発表されました。県から発表された情報について、市ホームページで公開しています。
www.city.mihara.hiroshima.jp/site/coronavirus/kansen.html
※感染者やその家族などへの誹謗中傷は、絶対にしないでください。

●軽い風邪症状であっても外出を控え、すぐにかかりつけ医か、広島県積極ガードダイヤルに相談しましょう。
TEL 082-513-2567(24時間対応)
検査を受けた場合、結果が判明するまでは、自宅待機してください。
●1月7日に「緊急事態宣言」が1都3県に発出されました。市民の皆さまには、次の感染防止策の徹底に協力をお願いします。
・引き続き帰省を控えてください。また県内外の感染拡大地域との往来については慎重に検討してください。特に「緊急事態宣言」の対象となっている東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県との往来については、最大限の自粛をお願いします。
・家庭内での感染拡大を防ぐために、ウイルスを家庭内に持ち込まないようにしましょう。そのためには、飲食の場や職場での感染予防対策をしっかり行いましょう。また「帰宅後すぐに手洗い・うがいをする」「食器・タオルを共有しない」など家庭内での対策も徹底しましょう。

問い合わせ先 
保健福祉課
TEL 0848-67-6053
(平日8時30分〜17時15分)