【大竹警察署】横断歩行者に注意!!

 今年に入り、県内で2件の交通死亡事故が発生しています。
 いずれも道路を横断中の歩行者が車にはねられた事故で、日の出前と日の出後の暗い時間帯に発生しています。
 当署でも一昨年は、2件の道路横断中の交通死亡事故が発生していることから、ドライバーの皆さんは、特に暗い時間帯に車を運転するときは、前方及び左右をよく見て、道路を横断しようとする歩行者がいないかどうかしっかりと確認し、歩行者がいる場合は、必ず一時停止して歩行者を優先するようお願いします。
 歩行者の皆さんは、できるだけ暗い時間帯の外出を控えていただき、外出する際は、反射材用品を身につけてください。
 また、道路を横断するときは、必ず横断歩道を御利用ください。

〜令和3年広島県交通安全年間スローガン〜
  「ゆとりある 心と車間の ディスタンス」

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

配信元
 大竹警察署
 大竹市本町1−8−10
 0827−53−0110