【庄原署】令和2年中の交通事故状況について

 令和2年中の庄原市内の交通事故状況についてお知らせします。
〇 人傷事故 14件(前年比−10件)
〇 負傷者 15人(前年比−19人)
〇 死者 1人(前年比+1人)
【市内事故の特徴】
〇 路線
  国道183号 事故件数が減少したが最も多く発生
  国道182号 事故件数が増加
〇 道路形状
  単路で事故件数が増加
  交差点、路外(駐車場・敷地等)で事故件数が減少
〇 事故形態
  人対車両、正面衝突が増加
  単独、接触、出合い頭、追突が減少
〇 交通死亡事故の発生状況
  単路で下り坂の左カーブ、薄暮時間帯、高齢運転者、単独事故

令和3年交通安全スローガン「ゆとりある心と車両のディスタンス」
「ハイビーム上手に使って事故防止」〜大切な命を見つける上向きライト〜
  

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

庄原警察署
0824-72-0110