広島市:詐欺電話(アポ電)などに十分注意してください。

 今年に入り、広島市内で市役所や金融庁職員などになりすまし、医療費・介護保険などの払い戻し名目でATMから現金を送金させる「還付金詐欺」や金融機関職員や警察官などになりすまし、キャッシュカードやクレジットカードを騙し取る「なりすまし詐欺」、息子や孫になりすまして現金を送金させたり、自宅に訪問して騙し取る「なりすまし詐欺(オレオレ詐欺)」の手口の詐欺電話(アポ電)が頻繁にかかっています。

【被害防止の注意事項】
〇公的機関が還付金を電話でお知らせすることはありません。
〇ATMで還付金の手続きはできません。
〇警察官や市役所・金融機関の職員が、電話で口座番号や残高を聞くことはありません。
〇警察官や弁護士が電話で示談金や解決金などの話をすることはありません。
〇警察官や金融機関の職員が自宅を訪れて現金やカードを受け取ることはありません。
〇どんな時でも他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を言ってはいけません。
〇電話でお金や預金口座、暗証番号などの話が出たら詐欺を疑ってください。
〇詐欺犯人は録音を嫌います。電話は常に留守番電話にして、必要時だけ応答しましょう。

 このほかにも、料金未払いの督促ハガキや携帯電話等にメールを送り付ける「架空請求詐欺」という手口もあります。
 知らないところからの郵便物やメールにも注意し、決して指示された連絡先に連絡しないようにしてください。
 このようなことがあったら、迷わず家族や警察に相談しましょう。

〇特殊詐欺被害を防ぐ「あいことば」
〜広島市民は、大好きな「お好み焼」で詐欺被害防止!〜   
 お・・・教えちゃダメよ「暗証番号」!
 こ・・・「口座が悪用される・使えなくなる」は詐欺!
 の・・・乗ったらダメよ「名義貸し」の話!
 み・・・「未払い請求」のメールやハガキ、それも詐欺!
 や・・・止めましょう、一人で考え、悩むこと!
 き・・・気をつけて、知らないところからの郵便物や電話!
 
送信元 
 広島市市民局市民安全推進課
 TEL:082−504−2714
 FAX:082−504−2712

登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。
www.k-bousai.city.hiroshima.jp/member/register/update?aid=1&uid=eca69a03050f74e3c57c2cd1a409881bb0a0b19d