三原市交通死亡事故多発警報発令〜三原市内で30日以内に「交通死亡事故」が2件発生

令和3年1月25日(月)午前5時55分頃、三原市新倉2丁目の県道で、軽四乗用自動車が中央分離帯に衝突して運転者が死亡しました。

三原市では昨年12月28日(月)須波1丁目で歩行者が軽四乗用自動車に跳ねられ死亡した以降、30日以内に2件の交通死亡事故が発生したため、1月27日から2月5日までの10日間、三原市内で交通死亡事故多発警報が発令されます。

歩行者は、反射材、LEDライトを活用してドライバーから発見されやすい工夫と道路横断の際は横断歩道でも左右の安全確認をしてから渡って下さい。

運転者は、早めのライト点灯、ハイビームの使用、速度を控えめに、横断歩道ではしっかり横断歩行者の有無を確認して下さい。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

三原警察署(0848-67-0110)