◆連続発生◆孫や警察官をかたった特殊詐欺のアポ電に注意!

 昨日も、廿日市市内に居住する高齢者方の固定電話に、孫や警察官をかたる者からアポ電がありました。
 アポ電の内容は、孫の名前をかたり、
  「熱で病院に行った時、カバンを人のと間違えた。」
  「警察に届けたので、警察から電話があるかも。」
といった内容の電話の後、警察官をかたる者から
  「届出のあったカバンが見つかった。」
  「本人確認するので住所などを教えて下さい。」
などと電話があり、再度、孫をかたる者から
  「自分のカバン内のお金がなくなり、投資に失敗したお金を貸してほしい。」
などといったもので、孫や警察官をかたって現金を要求する内容です。

★★だまされないために★★
○即断より相談!
 家族や身近な友人、警察に相談しましょう。
○電話して確認!
 公的機関や身内へ電話して確認しましょう。
○個人情報を守る!
 電話などで簡単に個人情報を相手に教えない。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

廿日市警察署
0829-31-0110