【海田】キャッシュカードを保管〜すでに騙しが始まっています。

◇ 2月11日、広島市安芸区の男性方に、ニセの警察官から
「詐欺の犯人を捕まえたところ、あなた名義の偽造キャッシュカードが見つかった」
「金融庁の職員を訪問させる」
といった電話があり、さらに、ニセの金融庁職員から
「キャッシュカードを保管していて」
とカードの保管を指示していると見せかけ、カードをすり替えて盗まれるといった事件が発生しています。

【被害に遭わないために】
〇 キャッシュカードは絶対に渡さない。
〇 警察官・金融庁職員がキャッシュカードを預かる・保管させることはありません。
〇 相手をよく確かめる(身分証・名刺の確認、先方の連絡先を確認するなど)

※ 週明け15日は、年金支給日という方も多いと思いますが、犯人グループも、この年金を盗み出す「チャンス」を狙って活動を活発化させるおそれがあります。
※ 警察官だといえば、どうぞ海田警察署に確認の電話をしてください。 
※ 必ず相手を確認しましょう。
※ 確認すること、訪ねることは正しい相手にとって決して失礼なことではありません。

住む人、来る人、誰もが日本一の安全安心を実感できるためには、あなたの防犯の目と気持ちが欠かせません!
どうぞ、お気をつけて!

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

海田警察署
082−820−0110