積雪や冷え込みに関する注意喚起

 広島地方気象台によると、2月17日(水)から18日(木)にかけて、強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっており、竹原市に低温注意報、風雪注意報等が発表されています。
 このため、広島県では山地を中心に雪が降り、平地でも積雪の恐れがあります。
 
・気温の低下による、水道管の凍結・破裂に注意してください。
・積雪や路面の凍結による交通障害に注意してください。
・強風・雪による見通しの悪化に注意してください。
・着雪による倒木や電線などの断線に注意してください。

 また、今後の気象状況に十分注意してください。

登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。
raiden3.ktaiwork.jp/register/update?aid=856&uid=79e28113241a6f5bb9245791e688cc6c941b4671