【大竹警察署】まだまだ気を緩めずに、冬季の交通事故防止!!

 昨日から続く強い寒波の影響により、大竹市でも各所で道路が凍結し、交通渋滞が発生しました。
 しかし、冬用タイヤの装着や公共交通機関の利用など、みなさんの事前対策などによって、スリップ等による交通事故の発生は少なく推移しました。
 明日は、寒波も去って日中の気温も上昇する見込みですが、朝は気温が引き続き低い予想となっています。
 ここで引き続き注意をしていただきたいのが、日陰部分やカーブ箇所でのスリップ事故です。今日も日中気温が上昇した関係で道路等に積もった雪が溶け、道路が濡れた箇所が見受けられますが、明朝の冷え込みにより道路が濡れた部分が凍結し、再度スリップ事故が発生する恐れがあるのです。
 寒波が去っても、明朝も引き続き気を緩めずに、時間にゆとりを持った早めの出勤、通学に心掛けていただき、特に自転車を利用される方は、凍結による転倒に気を付けてください。
【冬の交通事故防止】
 〇 油断は禁物!橋上、カーブ、日陰部分は特にスピードを控え目に
 〇 十分な車間距離を保つ
 〇 急ハンドル、急加速、急ブレーキなど「急」のつく運転操作は避ける
 〇 公共交通機関を利用する
 〇 転倒しやすい二輪車、自転車の利用は控える

〜令和3年広島県交通安全年間スローガン〜
「ゆとりある 心と車間の ディスタンス」

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

配信元
 大竹警察署
 大竹市本町1−8−10
 0827−53−0110