【広警察署】特殊詐欺アポ電発生!

 広警察署管内にお住まいの高齢女性宅へ「息子をかたる男」と「警察官をかたる男」から特殊詐欺のアポ電が入りました。

【電話内容】
〇息子をかたる男
「病院で鞄を盗まれた。」
「会社の小切手が入っている。」
「小切手の額面は1000万円で900万円は上司が負担してくれたが、残りの金は借りようと思う。」
「会社には電話をしないで。」
〇警察官をかたる男 
「息子さんの鞄が拾われた。」
「確認のため息子さんの名前と勤務先を教えてほしい。」
【結果】
高齢女性は2人の登場人物からの電話内容を信じ込み、お金を準備しようとしましたが、家族に相談したことで特殊詐欺の被害にはあいませんでした。
【対応策】
〇不審な電話が掛かってきたら、家族や警察へ相談しましょう。
〇留守番電話や優良防犯電話を利用しましょう。
〇次は、あなたの家に電話が掛かってくるかもしれません。注意をお願いします。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広警察署
(0823)75−0110