【注意】息子や警察官等を名乗る特殊詐欺の発生について

〇発生日
 2月18日
〇発生場所
 広島市東区
〇被害者
 広島市東区の女性(80歳代)
〇犯人がなりすました者
・息子
・警察官
・息子の同僚
〇被害の状況
 息子を名乗る者から、被害者方へ
 「会社の小切手等が入ったカバンをなくした」
 「会社に弁償しなければならない」
と電話があった後、警察官を名乗る者から
 「息子のカバンは見つかった」など
という電話がありました。
 その後再度、息子を名乗る者から
 「警察からカバンは見つかったという連絡はあったが、1千万円分の小切手がなくなっていた」
 「自分でなんとかしないといけないので100万円を用意してほしい」
 「その100万円を会社の同僚に渡して欲しい」
などと電話があり、被害者は、息子の同僚を名乗る犯人に現金100万円を手渡し、だまし取られました。
 
◎2月に入り、息子や孫になりすましたアポ電が連続発生しています。

◎犯人グループは、息子になりすますほか、警察官になりすました者や同僚になりすました者を登場させることで巧妙にだまそうとしています。
 
〜被害にあわないために〜
●「即断よりも相談」〜一人で行動を決めないで必ずご家族、ご近所の方、警察に相談してください。
●「電話でお金の話が出たらサギ」〜電話で「お金が必要」「お金が返ってくる」など「お金の話」が出たら、サギであることを疑いましょう。 
●このような電話があれば、すぐに電話を切り、警察に通報しましょう。

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島東警察署(082-506-0110)