交通死亡事故が多発!【福山北警察署】

 2月に入り広島県内の交通死亡事故が多発しており、県警察では、2月19日から28日までの10日間,「交通死亡事故緊急抑止対策」に取り組むこととしました。
 福山北警察署管内では,2月17日と18日、連続して交通死亡事故が発生し,2名の方がお亡くなりになりました。

★事故状況 
〇2月17日午前7時40分ころ,福山市新市町において,車両と歩行者が衝突し,歩行者(70代男性)が死亡
〇2月18日午前3時30分ころ,福山市加茂町において,原付バイク運転者(50代男性)が単独事故により死亡  
 
〇ドライバーの皆さんへ
  ●お酒を飲んだら絶対に運転しない
  ●交通ルールを守ってゆとりある運転を!
  ●早めのライト点灯とハイビームの活用を!
〇歩行者の皆さんへ
  ●道路を横断するときはしっかりと安全確認を!
  ●夜間・薄暮時間帯の外出は反射材やライトの活用を!

★令和3年広島県交通安全年間スローガン
 「ゆとりあるこころと車間のディスタンス」

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

福山北警察署:084-962-0110