竹原市内で火災が多発しています。

 竹原市では昨年を大きく上回る勢いで火災が発生しており,今年に入り,2月24日時点で既に8件発生しています。
 火災種別としては、建物火災や枯れ草火災が多く発生し、その原因としては,電気や火の不始末、ごみ焼きや野焼きなどが挙げられます。市民の皆様におかれましては,大切な命と財産を守るため次のことに注意してください。
・タコ足配線をしない。こまめにコンセント周りの掃除をする。
・調理中にその場から離れる時は必ず火を止める。
・家の周りに燃えやすい物を置かない。
・ごみ焼きや野焼きをしない。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第14条の特例を除く)
 また,春の全国火災予防運動が令和3年3月1日(月)から3月7日(日)までとなっており,期間中に啓発活動が実施されます。今年度の全国統一防火標語は「その火事を防ぐあなたに金メダル」です。
 市民の皆様には、空気が乾燥し,火災が発生しやすい季節ですので,日頃から火の取扱いには十分注意し、火災予防に努めていただくようお願いいたします。

【問合せ先】東広島市消防局 竹原消防署(0846)23−0119

登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。
raiden3.ktaiwork.jp/register/update?aid=856&uid=79e28113241a6f5bb9245791e688cc6c941b4671