交通死亡事故多発に伴う「知事談話」の発表について

 県内で交通死亡事故が多発しています。
 2月に入り,13日から22日までの10日間という短期間で7件もの交通死亡事故が発生し,7人(うち4人が高齢者)の尊い人命が失われました。
 このような極めて憂慮すべき状況を受けて,本日,広島県知事から「交通死亡事故多発に伴う知事談話」が発表されました。

 県警察では「交通死亡事故緊急抑止対策」として飲酒運転や速度違反,歩行者妨害に対する取締りを一層強化しています。

 県民の皆様一人ひとりが交通ルールとマナーを守り,悲惨な交通事故を起こさない,交通事故の被害に遭わないよう努めてください。

〜広島県内の交通事故死者数(2月24日現在)〜
14人(前年同期比−3人)

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063

広島県警察本部
交通部交通企画課
082-228-0110