【府中警察署】歩行者の交通事故防止について

〜飲酒時は特に要注意〜
 3月・4月は飲酒する機会が増える時期です。
 県下において、お酒を飲まれて歩いて帰宅する際に、交通事故に遭われて亡くなられる方がいます。
 お酒を飲む時は
 ●自身の酒量をわきまえること
 ●飲みすぎないこと
が大切です。
 そして、お酒を飲んで歩いて帰る時は
 ●信号を守る
 ●車道を歩かない
 ●万が一深酒をした人がいれば、同席者が最後まで面倒を見てあげることを心がけてください。
 もちろん、お酒を飲んだ人は、絶対に車両を運転しないようお願いします。
「府中警察署」(0847)46−0110

————
※会員情報の変更・退会はコチラ
anzen.police.pref.hiroshima.jp/hpmail/m/u/i/43671583956842925888595776fdb063